<< モンスターハンター3(トライ)G』発売決 | main | ラブプラス』『MGS』『ときメモGS』の >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    落下予測区域やむなく迂回 ミサイル、空・

    0
      空と海の交通にも影響が出た. 日本航空と全日空は12日午前から、マニラ―成田などの東南アジア路線について、フィリピン東側の落下予測区域を避けるルートで運航を始めた. 北朝鮮の発射予告を受けてフィリピン当局が関係する航空路を16日まで閉鎖したためだ. 両社は12日、計9便の変更を予定している. 予想区域の200キロほど西側を飛ぶなどの変更となるが、午前10時半現在、大幅な遅れは出ていない. 日本航空では最大20分ほどの到着遅れが起こる可能性があるとみている. 海路では神戸と中国・天津を結ぶフェリー「燕京号」が、10日夜に神戸を出た便のルート変更を余儀なくされた. 通常は韓国西側の落下予測区域を横切るが、迂回(うかい)することにした. ダイヤへの影響はほとんどないが、担当者は「仮に落ちてきても船では避けようがない. どうしても発射するなら、きちんと飛ばしてもらうように祈るしかない」と話した.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.10 Thursday
        • -
        • 19:40
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM